表彰事例 |駐日オマーン・スルタン国大使館様

周年記念表彰事例

周年記念表彰事例 : 外交関係樹立40周年記念 ◆ 駐日オマーン・スルタン国大使館様 外交関係樹立40周年記念式典 ◆
今回は駐日オマーン・スルタン国大使館においてオマーン・日本外交関係樹立40周年を祝う盛大な 記念式典が開催されました。
ジョイント記念ロゴをはじめとした“オマーン‐日本2012”記念行事プロジェクトの予定が発表され、 外務大臣政務官、日本オマーン友好議員連盟の会長の方々、オマーンとの友好協会・友好団体に対して 駐日オマーン・スルタン国大使より感謝の意を表して記念品が贈呈されました。

オマーン・日本外交40周年記念式典

① オマーン・スルタン国 オマーン・スルタン国は、アラビア半島東部の一角に位置し近代アラビアと古きアラビアの伝統が、 融合する唯一のイスラム国家です。
他の湾岸会議機構 (GCC) 諸国と比較すると外国人比率が非常に低く、 国民自身がオマーン・スルタン国を動かしていると言えます。
また、オマーンのイメージを砂漠一色と捉えられがちですが、山も海も美しく自然美に溢れています。

② オマーン大使館 入り口 式典の中では、400年もの長きにわたるオマーンと日本の強固な協力関係が讃えられ、 両国の外交関係樹立40周年を迎えるにあたりお祝いの言葉が述べられました。
また、日本政府と日本国民によって両国の友好・親善関係に一層の進展がなされることが祈念されました。

③ 主賓贈答品の授与 駐日オマーン・スルタン国大使はスピーチにおいて、 オマーンと日本の深いつながりについてふれ、オマーン政府とオマーン国民が日本との友好親善関係のさらなる 強化に寄与すること、そして、近年ますます多種多様な方面でオマーンとの協力関係が深まっていることに対して お礼の言葉が伝えられました。

④ 40周年記念ロゴ表彰<khanjar>ハンジャール 式典の中で、大使は外務大臣政務官、二つの友好議員連盟、 オマーン・日本友好協会、広島オマーン友好協会、日本オマーンクラブに感謝を伝え、 記念品を贈呈いたしました。
ハンジャールとはオマーンの国章にも使われている伝統的な短剣のことですね。

⑤ セレモニー 同式典において、40周年記念ロゴ制作者である可兒佐和子さんに昨年大使館主催で行われた 記念ロゴコンテストの大賞が授与され、“オマーン‐日本 2012”ロゴの正式発表を祝して主賓と大使よる ケーキカットがとりおこなわれました。

⑥ クリスタル記念品の授与 式典には、内閣府副大臣、防衛副大臣、元大臣・副大臣方、国立公文書館館長、中東協力センター理事長、 駐日アラブ諸国大使、歴代元駐オマーン日本大使、オマーンとつながりのある各企業の会長、CEOをはじめとして、 政財界、学界、メディアから150名のゲストに記念品が渡されました。

弊社担当者からのコメント

今回は、日本とオマーン・スルタン王国の外交樹立40周年記念式典でご来賓の方々にお渡しする記念品を 制作させていただきました。40周年を迎えるにあたり記念マークの応募を行い、カブース国王陛下の名を 採って命名された「スルタン・カブース・ローズ」が印象的なロゴマークが選ばれました。
弊社ではその綺麗なローズのイメージをそのまま伝えられるクリスタル+エポキシ樹脂でデザインさせていただきました。 プレートにはアラビア文字でも記載できるようにレーザー彫刻で行いました。 日本とオマーンの国交も一層深まって行くことを祈念します。
お陰様でサッカーワールドカップで日本対オマーン戦がやっているとどちらも応援してしまいます。。。

ページの先頭へ